チョコっと新しい日記

チョコっと相互RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンダと巨像プレイ記1 最後の一撃は、せつない。

HNI_0018_20111012212709.jpg
ワンダと巨像のキャッチコピーは
「最後の一撃は、せつない。」
そんな気もする作品です。

こちらも海外ですごい評価を誇っている作品です。 ICOに引き続き上田文人作品第2弾のワンダと巨像プレイ開始しました。

・ストーリー
 青年ワンダは相棒のアグロと共に命を失った少女を抱え、この地へやってきた。
 魂を操る術を持つというドルミ ンを訪ね、彼女に命を吹き込んでくれるよう懇願するために。
 ドルミンは告げた「少女を生き返らせたければ、この地に住まう16体の巨像を倒せ」と。



wikiより解説&システム説明を拝借しますペコリ(o_ _)o))

主人公であるワンダを操作し、ゲーム世界内に散らばる巨像と呼ばれる巨大な敵を探し出し、それぞれの巨像によって異なる弱点を攻撃して倒すゲームである。弱点に辿りつくまでに様々な仕掛けがある。ゲーム内容を巨像との戦いのみに特化し、それ以外のものを排除したのが特色(アクションRPGのボス戦部分のみを抽出したような感じ、といえば理解しやすいかもしれない)。

1.広大なマップを旅しながら、道中で果物やトカゲを捕食して体力アップする。
2.剣の光をヒントに、ボスの居場所をつきとめ、その場所まで移動する。
3.ボスのいるダンジョンをクリアして、ボスの所までたどり着く。
4.注意深く観察するか剣の光で弱点を発見し、巨像に登る方法を探しだして倒す

ボス戦以外では、基本的に次のボス地点まで移動するだけだが、広大なマップには果物やトカゲなどがいて、食べることで体力や握力をアップさせることができる。通常のゲームのようにザコ敵が現れるようなこともないが、広大なマップの中に放り出され、明確なボスの居場所も提示されないため、独特な世界観をユーザーに提供している。

また、遠くに見えている風景が近づいて行くにつれて、切り替えのストレスがなく地形を表示したり、空間の独特な空気感など、ゲーム上での自然な演出方法などにも独自の工夫が凝らされている。


ということで、主な目的としては上記色違い部分になります。
1週目は攻略方法を見ないでを基にプレイしたので
これがすごい苦戦しました。

まずどうやったら巨像に上れるのか、そこに尽きると思います。
のぼりさえすれば、弱点はきっと探し出せるかと。

最初のほうは普通に巨像中心で見ていれば登れたりするのですが、
4体目ぐらいから周りの地形を上手く利用したりしないと登ったり
弱点を探し出したりすることができないです。

本作もICO同様、パラメーターや経験値といった一般的なゲームシステムによらないシンプルなスタイルを採用している。実際ゲーム中に使用するパラメータは腕力と体力のみで、しかも二つのメーターで視覚的に表示され、具体的な数値は把握できないようになっている。また基本的に武器やアイテムの入手も無く、プレイヤーは自分の知恵と判断力のみでクリアしなければならない。

舞台である「いにしえの地」は広大な一枚のマップで構成されており、そのすべてがシームレスにつながっている。いにしえの地は場所によって砂漠や湿原、谷川や古代遺跡などが散在しており非常にリアリティにあふれる。

主人公のパワーアップは各巨像を倒した後少しずつ行われるほか、各地にいる光るトカゲの尻尾や木の実を食べることによって行われる。 各巨像は形状や弱点の場所はもちろん行動パターンやリアクションに個性があり、それらを見極めた上で闘う必要がある。巨像によっては地形を利用した戦い方を求められるためアクションアドベンチャーというよりはアクションパズルに近い特色を持つ。

開発スタッフによると『掴む』アクションに特にこだわったとのこと。また腕力を上げることが攻略の鍵となることからジャンルを「握力ゲー」と呼ぶファンもいる。


そして、見えるパラメーターはこの2つで
もっぱら腕力が重要となります。

この腕力は巨像を倒すか、尻尾が光るトカゲを倒し、
その尻尾を食べるかの2方法でしか増やすことはできません。

ちなみに、なぜ腕力が必要かというと、巨像につかまっていられる時間が
腕力が増えれば増えるほど伸びるからです。攻撃力も比例して増やすこと可能です。

体力は巨像からダメージを食らったりしなければそれほど必要ではないです。

ちなみに、各モードの2週目移行限定のタイムアタックでの両方の数値は
それぞれ、その巨像時点での最低値で戦わなければなりません。


とりあえず、未プレイの人は1週目はこのゲームを楽しむためにも
攻略方法を見ずに、普通にプレイしてほしいです。
ICO同様雰囲気などを味わってほしいので。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ公開 :

トラックバック

URL :

プロフィール

tyokotto

Author:tyokotto
主にPS3トロフィーの記事を
書いていく予定です。

好きなジャンルは
主にRPGとアドベンチャーです^-^




現在
 ドラクエ10
 FF14
メインでプレイ中

目覚めし冒険者の広場へのリンク

チョコット 
JN196-403


FF14では
tyokotto sweets
でプレイしてました。休止中

今もっているPS3ゲーム

チョコっと欲しい物

私の欲しい or 予約した物

ファイナルファンタジー零式 HD

ファイナルファンタジー零式 HD
PS4でFF
零式初プレイ楽しみ

ソードアート・オンライン ―ロスト・ソング―

ソードアート・オンライン ―ロスト・ソング―
SAO新作きたー
前作もどうにかせねば

ワンピース 海賊無双3

ワンピース 海賊無双3
2やってないけど
3やろうかな。PS4版で。

閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS

閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS
カグラシリーズ新作
全部買ってるのに未プレイ

ドラゴンクエストX いにしえの竜の伝承

ドラゴンクエストX いにしえの竜の伝承
Ver3もかなり期待
早く遊びたい!?

シアトリズム ドラゴンクエスト

シアトリズム ドラゴンクエスト
DQ版シアトリズム登場
追加DLC無料は嬉しい
最近のコメント
データ取得中...
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数 :
リンク
GAME RANKING
HOBBY RANKING
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。