チョコっと新しい日記

チョコっと相互RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ToHeart2 DX PLUSプレイ記1 名作をプレイ開始

HNI_0054 (3)
久しぶりにADVゲームをプレイしていきたいと思います。 まずToHeart2とは

Leafのヒット作である『To Heart』の続編。大阪と東京の二つの開発室で共同制作された。AQUAPLUS/Leafの総力を結集した大作である。

本作の舞台は、『To Heart』より2年後の同じ学園。

前作と同様に春の学園を舞台とし、春休みを挟んだ主人公や幼馴染を中心にした学園生活における女生徒たちとの触れ合いが描かれている。

『To Heart』でシナリオを担当した高橋龍也、青紫、原画担当の1人水無月徹などが既に退社していることもあってか、登場キャラクター等は一新されており、前作の登場人物は登場しない(キャラクターのセリフに名前が登場する程度)。だが、BGMに関しては前作のBGMのアレンジを多く採用し、作中のメッセージでも前作とのつながりを思わせる物が登場するなど、前作との世界観の共有は随所で意識されている。

『To Heart』発表当時から多くのファンから続編を希望されていたが、PC版『To Heart』を手がけ終わったときの高橋龍也・水無月徹は、同じものの2連チャンはやりたくないと『ToHeart2』の制作に消極的だった。

本作を製作するに至ったきっかけは、「大阪・東京両開発室共同でPS2をプラットフォームにした作品を制作する」といったコンセプトの企画会議上で、スタッフの一人が冗談半分で『ToHeart2』を挙げたことである。



そして、全部入りの決定版であるPS3版は

恋愛AVGの決定版がPlayStation(R)3でついに登場!
『ToHeart2』は前作『ToHeart』の世界観を引き継ぎ、2004年にPlayStation(R)2用ソフトとして発売され大ヒット。その後、PCやPSP(R)「プレイステーションポータブル」への移植、関連タイトルの発売、同時にTVアニメ・OVA・コミック化などマルチメディアも展開され、今もなお圧倒的な人気を誇る。その『ToHeart2』が初コンシューマ化となる『ToHeart2 AnotherDays』と新ヒロインを追加し、PlayStation(R)3で発売される。


◆ふたつの季節でめぐり逢うハートフルラブストーリー

【ToHeart2】
春が舞う並木道、物語はまわりだす
3月――寒い冬を乗り越えて、ようやくたどり着いた芽生えの季節。
幼なじみであり腐れ縁な雄二と一緒の気楽な高校生活も、ひとつの区切りを迎えようとしていた。
新しい季節が近づくにつれ、変わらないと思っていた日々が少しずつ変化してくような気がする。
新学期にウチの学校へ入学してくる、幼なじみのこのみ。
雄二の姉であり、俺やこのみにとっても姉のようなタマ姉のこと。
それだけじゃない。
季節と一緒に何かがやって来る、そんな気がするんだ。
もうすぐ春がやって来る。
去年とは違う春が――



【ToHeart2 AnotherDays】
それは語られなかったもうひとつの季節
9月――
芽生えとともになにかが変わると信じていた春が終わり、木々が生い茂る夏を通り過ぎて、ようやくたどり着いた落ち葉の季節。
これからもなにひとつ変わることなく大切な幼なじみや友人たちとの楽しくも穏やかな日々がずっと続いていくと思っていた。
けれども、あの過ぎ去った春の片隅の小さな思い出の1枚がいま、花となり、実となって、目の前に舞い落ちる。
どうしてあのとき気付かなかったのだろう。心のどこかで待ち焦がれたなにかが、ほんの半歩先にあったことを。
薄く青い色をした木々が秋になり鮮やかに色づき始めるように、ふたりの想いも形も変わっていく。
そんな気がするんだ。
もうすぐ秋がまわり始める。
新しい出会いの秋が――



◆モーションポートレート導入
PlayStation(R)3用ソフト『WHITE ALBUM-綴られる冬の想い出-』で好評だったモーションポートレートを本作でも導入。キャラクターの息遣いやリアルタイムで変わる表情を滑らかなアニメーションで表現している。

◆各ヒロインに豪華声優陣を起用
各ヒロインの声は「長谷優里奈」「伊藤静」「力丸乃りこ」「佐藤利奈」「小野涼子」「斎藤千和」など豪華声優陣が担当!

◆PlayStation(R)3版の追加・変更点
○新ヒロインの追加
新ヒロインとして「羽根崎美緒」(CV:斎藤千和)を追加!
○『ToHeart2 AnotherDays』を初コンシューマ化・収録
PCでしか発売されていない『ToHeart2 AnotherDays』をシナリオのリファイン、イベントCGの追加をし、コンシューマ用として本作に初収録!
○モーションポートレートの導入
2010年発売のPlayStation(R)3用ソフト『WHITE ALBUM-綴られる冬の想い出-』で好評を博したモーションポートレートを本作でも導入!



PS版『To Heart』同様、著名な芸能人を宣伝媒体に起用する方式がとられており、前作の京本政樹に続き本作では板尾創路をイメージキャラクターに据えている。


ちなみにその画像はこちら。
1789789561687.jpg
178979754218677.jpg
187895165787777.jpg

前作ToHeartのときのはこちら
kyoumoto_toheart01.jpg
ちょっと「(〟-_・)ン?」ってなりますね^^;


全部入りの今作をがんばってやっていくため
だいぶ時間かかりそうですがスキップは使わずに読んでいきたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

ついに、萌え枠っすな!( ´∀`)


うちも、限定版を7000円で購入しましたよ( ´∀`)もへ〜

華麗に積んでますが!(笑)

感想期待しますぜ!

2011年10月27日 15:35

もう何十年も昔の事、このトレカが懸賞に当たって、全然知らない私はヤフオクに出品したら、半端ない金額がついたことを思い出しました


今でも人気は健在なんですね!!

チェックしときます

2011年10月27日 16:11

キャラが多いから普通にやっていくと結構時間が
掛かるんですよね。

現在6人攻略されたようですが、
どういう順番でやっているのかが気になるところです。

2011年10月27日 21:54

おっと感想苦手な私に過度な期待はしないで下され(A;´・ω・)アセアセ

2011年10月28日 11:35

たしかに抽選商品等はかなりのレア度ですからね~
私も違う作品の抽プレ品をもっていたりします。
前ネットで調べたらかなりお高い感じでした(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!

2011年10月28日 11:36

前出た作品+ファンディスクの内容ですから普通にやればかなりかかりますね^^;

順番は結構適当だったりします。
やっている途中で雰囲気に流される感じです。

2011年10月28日 11:38

管理人にのみ公開 :

トラックバック

URL :

プロフィール

tyokotto

Author:tyokotto
主にPS3トロフィーの記事を
書いていく予定です。

好きなジャンルは
主にRPGとアドベンチャーです^-^




現在
 ドラクエ10
 FF14
メインでプレイ中

目覚めし冒険者の広場へのリンク

チョコット 
JN196-403


FF14では
tyokotto sweets
でプレイしてました。休止中

今もっているPS3ゲーム

チョコっと欲しい物

私の欲しい or 予約した物

ファイナルファンタジー零式 HD

ファイナルファンタジー零式 HD
PS4でFF
零式初プレイ楽しみ

ソードアート・オンライン ―ロスト・ソング―

ソードアート・オンライン ―ロスト・ソング―
SAO新作きたー
前作もどうにかせねば

ワンピース 海賊無双3

ワンピース 海賊無双3
2やってないけど
3やろうかな。PS4版で。

閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS

閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS
カグラシリーズ新作
全部買ってるのに未プレイ

ドラゴンクエストX いにしえの竜の伝承

ドラゴンクエストX いにしえの竜の伝承
Ver3もかなり期待
早く遊びたい!?

シアトリズム ドラゴンクエスト

シアトリズム ドラゴンクエスト
DQ版シアトリズム登場
追加DLC無料は嬉しい
最近のコメント
データ取得中...
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数 :
リンク
GAME RANKING
HOBBY RANKING
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。